株式会社 マツエイ

福岡県,大牟田市,塗装工事,防水工事,時代を見据えて挑戦しつづける企業|株式会社 マツエイ

HOME»  光触媒

光触媒

光触媒のシステムとは

光触媒とは

  光触媒のしくみは植物の光合成によく似ています。
光合成では、葉緑素を解媒に、光エネルギーを使って水と二酸化炭素から酸素を作り出します。
光触媒の場合、酸化チタンなどの光触媒半導体金属を解媒とし、光エネルギー(紫外線)を使って、空気中の水と酸素から活性酸素種を作り出します。
この分解力によって洋々な有害汚染部質を除去・無害化します。

 

光触媒

 

光触媒テクノロジーの特徴

光触媒

     

光触媒


光触媒

     

光触媒



光触媒イメージ

  太陽や蛍光灯などの光(紫外線)があたることで、その表面に強力な酸化力と親水作用が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌類などの有害物質を除去することができる「環境浄化溶剤」です。

光触媒の場合は、酸化チタンなどの光触媒半導体金属を触媒に光エネルギーを使って、表面で生じる化学反応により、様々な物質を分解します。