株式会社 マツエイ

福岡県,大牟田市,塗装工事,防水工事,時代を見据えて挑戦しつづける企業|株式会社 マツエイ

HOME»  よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

光触媒について

Q.1 外壁が光触媒で汚れないのはなぜ?

A.1

 

光触媒は有機物を分解する効果と、水を分子レベルで壁面に並べるという親水性を発揮する事が出来ます。雨水があたった時に、親水性効果により汚れと壁面の間に水が入り込んで、汚れを削ぎ落とすようにするもので、汚れないのではなく汚れにくいと言った方か良いでしょう。

 


Q.2 生活臭などの嫌な臭いが無くなるって本当ですか?

A.2

 

本当です。
酸化チタンで取れない臭いは、ほとんどありません。
「臭い」は、粒子なので、臭いを取ると同時に有害物質も分解しています。
生活臭・タバコ臭・ペット臭・生ごみ臭・トイレのアンモニア臭などの生活環境集のほとんどの嫌な臭いを分解します。
さらに強力な酸化分解力で様々な菌を分解します。
また環境を脅かす科学物質ダイオキシンやシックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒドなどの有害ガスを分解無害化します。


 

塗装工事について

Q.1 塗り替え時期について教えて?

A.1

 

塗替え周期は,外壁が6年から10年, 木部,鉄部,トタンは3年から7年とよく言われます。
立地条件や素材の質,陽当たりや風通しなどによって異なりますので、まずは専門家に見てもらいましょう。

 


防水工事について

Q.1 防水工事には、どんな種類がありますか?

A.1

 

エンビシート防水、FRP防水、ウレタン塗膜防水、合成ゴムシート防水、アスファルト防水と色々ありますが、改修では状況によって何が良いとは一概に言えませんので、現場を見て適切な工法を専門スタッフから提案させていただきます。

 


外壁改修工事について

Q.1 外壁改修工事とはどんな工事ですか?

A.1

 

外壁改修工事とは、雨水侵入による鉄筋の腐食などで発生した亀裂・欠損・爆裂状態の脆弱した箇所を、脆弱の度合いに応じてエポキシ樹脂の注入や軽量モルタル整形を施します。
建物は主に鉄筋とコンクリートで作られていますので、鉄の酸性とコンクリートのアルカリ性によって中和されて耐久性を高める事を目的としていますが、年数が経過するとコンクリートの収縮によりひび割れが発生し、内部の鉄筋が錆びてコンクリートを欠落させるといった不具合が発生します。
これらを放置しておくと、ひび割れから汚れや雨水が浸入し、内部の鉄筋の腐食を促し建物の寿命を縮める原因となります。

 


太陽光について

Q.1 費用はどのくらいかかりますか?

A.1

 

1kwあたり150万ほどかかります。太陽光発電は1kw60万(補助金制度利用)なので、割高となりますが条件が整えば20年間の売電価格を設備投資額で引いた場合、約1500万ほど太陽光より利益を上げることが出来ます。また、設置スペースが狭くて済むので畑の隅に設置するなど、ほかの用途で土地の有効活用が出来ます。



風力発電(街灯用)について

Q.1 小型風力発電は、売電できるの?

A.1

 

小型風力発電の売電価格は20kw未満55円/1kw(税抜)で、太陽発電の全量買取は2015年7月より27円/1kwで小型風力発電のほうがお得です。


Q.2 小型風力発電の設置場所はどのくらいのスペースが必要ですか?

A.2

 

小型風力発電の「望」3kwは4㎡の基礎の上に設置しますので、6機で約8坪に設置できます。(ただし実際は1機毎に約2mの距離を取ります)これに対して太陽光のパネル設置同規模発電には、約40坪が必要です。


Q.3 風力発電には、環境問題(バードストライク・騒音等)や事故(ブレードの滑落や支柱の損壊等)があると聞きますが?

A.3

 

小型風力発電は大型と異なり約8m~10m程度の設備なので、環境問題や損壊等はほとんどありません、また、騒音についても、58㏈程度でエアコンの室外機程度の音しかしません。


Q.4 設置する際どのような条件が必要ですか?

A.4

 

風力発電ですから、当然風が必要となります。年間風速5m以上の風速がある場所が望ましいです。場所の選定をする場合は日本局所風況マップhttp://app8.infoc.nedo.go.jp/nedo/index.htmlを参考とすると良いです。